日本ソーシャルワーカー協会とは

日本ソーシャルワーカー協会(JASW : Japanese Association of Social Workers)は、
社会福祉に関わるあらゆる分野の人たちの交流と研究を通じて、
これからの社会福祉をより良くしていこうというNPO団体です。(引用)http://www.jasw.jp/

社会福祉士会のように入会に資格条件といったものはなく、日本ソーシャルワーカー協会は誰でも参加できるといった福祉では珍しい形の協会です。

ソーシャルワーカー初級養成講座

協会では「ソーシャルワーカー初級養成講座」というものが開設されております。私も昨年度受講しました。ソーシャルワークの入り口といったような形ではありますが、動画による講義を受講してそれについて400~800程度のレポートをそれぞれ書くといった内容です。

ただ他の講座とはレベルが違って、北島英治先生をはじめ、日本を代表する方々の講義や資料で勉強をすることができます。これが1万ちょっとで誰でも受けられるということなので、個人的にはもっと普及して、それこそ職員の3年目研修とかで使ってもらいたいぐらいです。

岡本民夫会長の挨拶文をホームページでみたらわかると思うのですが、国際レベルでの活動、ICTの活用に積極的、人材が豊富など先進的な協会だと個人的に思っております。

会員になるためには

年会費8000円(学生3000円)で入会することができます。学生はかなりお得ですね。私は北海道なので頻繁に東京には行けませんがセミナーにはいつか参加したいと考えております。

つながるリンク登録:日本ソーシャルワーカー協会

今後もリンクをどんどん増やしていきます。

おすすめの記事