リフレーミングとは

リフレーミングとは、フレームワークの手法の一つで、それこそネガティブ思考をポジティブ思考に変換する上で優れております。

例:コップに水が半分しか入っていない → コップに水が半分も入っている

このようにフレームワークを活用することで

「どのような出来事にも必ずプラスの意味があること」を教えてくれます。

リフレーミング:NLP用語集/NLP日本NLP協会 https://www.nlpjapan.org/nlpword10.html

残念な職員の類型

残念な職員の類型について

残念な職員の類型というのは、成長する職員となるための第一段階の取り組みとして、「職場にレベル低下を招く残念な働き方をする職員の特性を把握する」ということです。

これは自分がそうなっていないか確認するためのもので10タイプの類型が書かれております。

今回はこれを活用して、

①まず自分が「残念な職員の類型」に当てはまっていないか確認する

②次に「残念な職員の類型」を「満足な職員の類型」に変換して、自分は「満足な職員の類型」に当てはまるか確認する

これをちょっとやってみようと思います。

例えば、

・残念な類型 → 10分の3当てはまる (10-3 → 7)

・満足な類型 → 7分のいくつ当てはまるか確認する

これは「残念でない」≠「満足である」ということで必ずしもイコールにはなりません。

自己覚知の一つとして考えました。

それでは確認していきましょう。

1.セルフマネジメント欠落職員

・感情のコントロールができず、イライラを利用者や周囲にぶつけてしまう

・職場のルールを守らない、注意を受けるようなことをしても受け入れられない

2.投げ遣り、諦め職員

・口に出てくる言葉は投げ遣りな言葉が多く、周囲のモチベーションを下げる

・最初から無理だと決めつけて努力すればできるようになることを否定してやらない

3.オイソガ氏職員

・忙しいが口癖、忙しくなくてもさも忙しそうにする

・心理的負担がない仕事を選び、利用者から距離を置いた仕事を優先

・支援者が寄り添って支援していると、否定しプレッシャーをかける

4.独断専行職員

・他者と協力して動かない、自分は正しいと無意識に思い込みをしている

・周囲との意見調整もしないで勝手な行動をしているのに、周囲は自分についてこない、自分のことを分かってくれないなど言う

5.若年性楽隠居症候群職員

・現役で働いているのに、もう学ぶものはない、十分経験を積んだなどいう

・知識や技術を高める努力を放棄する

6.すべては人のせい職員

・うまくいかないことはすべて他人のせいにする(部下、上司、制度など)

・うまくいかないことは自分にも責任があることを認めない、振り返りをする習慣がない

7.気づき力欠落職員

・今何をすべきか自分で気づけない、利用者のサインに気づかない

・機転のきく行動や声掛けができない

8.陰で文句を言うばかりで行動を起こさない無責任職員

・評論家のような口ぶりで、職場内の出来事や課題、問題などを陰であれこれと批判する

・職場内でうまくいかないことがあると、あーやっぱりねと後出しじゃんけん的な意見をいう

9.勤務時間休憩職員

・勤務時間であるにも関わらず、休憩としか思えない行動をとる

・利用者をほったらかしで私語、タバコ休憩に出かけ他の職員の業務負担を増やす、

10.権利侵害職員

・利用者の権利を侵害する行為、プライバシーや尊厳を軽視、上から目線、指示語、叱責語、幼児語、利用者が言うことを聞かないと乱暴あるいは冷たい態度をとる

満足な職員の類型

満足な職員の類型に変換してみる

以上が「残念な職員の類型」になります。

これらの中には、当然法律的にも問題な行動をとっているものもあり、極めて注意が必要だと思われます。

ただおそらくこの記事をご覧になるような人はきっと真面目な方が多いと思います。

そこで「残念」⇔「満足」ということで

「満足な職員の類型」として変換をして、これらを捉えてみたいと思います。

それでは確認してみてください。

1.感情コントロールができる職員

・対人援助においても組織内においても、感情的なトラブルが少ない

・感情をコントロールでき、冷静な判断のもと、多角的な視点から物事を捉えることができる

・失敗することがあってもそれを受け入れ、次につなげるといった向上心がある

2.問題に対して諦めない精神をもっている職員

・困難な出来事があっても、試行錯誤を繰り返し、それを乗り越えようとする

・小さなことからでも、今できることを探し努力をする

・周囲からの信頼も厚く、周囲のモチベーションを持ち上げる力がある

3.状況に応じた行動ができる職員

・忙しい状況や、トラブルが出たような状況でも、冷静な判断のもと行動することができる

・先がよく見えるため、状況をうまく立ち回ることで利用者に寄り添って支援することを大切にできる

・周囲の人がとまどっていたりする場合は、優しくフォローをすることができる

4.周囲と協調性をもって動くことができる職員

・周囲と協調して動くことができる

・他者の意見を尊重し、自分の意見も交え、全体でアイデアを出し合って課題に取り組むことができる

・組織内外問わず、相手を尊重して外部の人や関係機関と連携して動くことができる

5.常に自己研鑽に励む努力型職員

・自己研鑽に励み、人と会うことや本を読むことなど自分を高めることを大切にする

・先見的な視点をもって時代の変化を感じ、新しい情報を得ることや変化に応じた行動をすることができる

・年齢を重ねても若い人の意見や考え方に耳を傾け、世代問わずお手本とみられる職業的姿勢がある

6.振り返りを大切にする謙虚な姿勢を持った職員

・うまくいかないことがあっても、振り返りを大切にして一歩ずつ階段を上ることができる

・責任を個人のせい、制度のせいにすることはせず、歴史の流れを感じてそれを将来へつなげることができる

・フレームワークやデザイン思考を活用し、理論的に振り返りや分析をすることができる

7.洞察力に優れた小さな変化を読み解くことができる職員

・小さな変化に気づくことができ、かつ虫の目のみならず鳥の目をもつ広い視野をもっている

・洞察力に優れ、目に見えるものにとらわれず、その背景にある見えないものを捉えることができる

・自分のみならず周囲の行動も把握し、それぞれ状況にあった適切なポジションを考えることができる

8.黒子に徹することの大切さを理解している職員

・自己主張をすることは時には必要であり、それと同じく時には黒子に徹することの重要性を理解している

・裏方に徹することで周囲が変化し成功しても、それを自分のおかげなどと言わない姿勢を持っている

・仲介者としての役割を担うことができ、人と人をつなげることで周囲に変化を与えることの大切さを理解している

9.誠実な勤務態度をもって職務に励む職員

・勤務中は誠実な態度を大切にして、第三者から見られても良い印象をもたらすことができる

・残業して働くことが偉いなど言わず、働き方改革を見据え、自分や周囲のライフスタイルを尊重することができる職員

・コンプライアンスや職場マナーに反することなく、誠実に業務を行うことができる

10.人を大切にする職員

・周囲と傷つけず、自分も傷つけることをしない

・尊厳を大切にして、相手を尊重する態度で接することができる

・相手の良いところに目がよく行き、それを適切な形でフィードバックすることができる

まとめ

いかがだったでしょうか。

このようにチェックリスト等を活用して振り返る時間を設けることは長い職業人生を考えた上でも重要となっております。

また不適切なことに目を向けた分、今度は適切なことにも目を向けて、さらなる上を目指すことが大切だと感じております。

時代は常に変化し続け、これが絶対というものは存在しません。これ以上ないというものは人間の心理でブレーキをかけることによって生じるものなのです。

私自身も「受け入れる」ことを大切にしております。

・若い人の声を受け入れる

・弱い立場の人の声を受け入れる

・次代の変化を受け入れる

・自身の弱いところ、足りないところを受け入れる

などです。

なお今回も継続して以下を参考文献として使用しました。

参考文献

「業務改善と意識改革の教科書!人が育つ・職場が変わる気づき力」

15 成長する職員となるための思考・行動特性を身につけよ ~ 「残念な職員」の類型

著者:久保田則夫氏 日本女子大学 人間社会学部教授

出版社:日総研

https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E3%81%8C%E8%82%B2%E3%81%A4%E3%83%BB%E8%81%B7%E5%A0%B4%E3%81%8C%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8B%E6%B0%97%E3%81%A5%E3%81%8D%E5%8A%9B%E2%80%95%E6%A5%AD%E5%8B%99%E6%94%B9%E5%96%84%E3%81%A8%E6%84%8F%E8%AD%98%E6%94%B9%E9%9D%A9%E3%81%AE%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8-%E4%B9%85%E7%94%B0-%E5%89%87%E5%A4%AB/dp/477601680X

この本はとても勉強になる本なので、福祉現場で悩んでいる方へ繰り返し紹介させていただきました。困ったときこそ理論です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

皆さんのご活躍と業界の発展を陰ながらではありますが願っております。

おすすめの記事
人気記事一覧(全期間)