happy kid play superhero , boy power concept

本日の行動

ブログでアウトプット

自己啓発について記事です。

これは自分自身のアウトプットの場として活用させていただきます。

ブログ記事にするというのは非常に有効なアウトプットだそうです。

それこそ書店においてある「OUTPUT大全」でも筆者はブログでアウトプットされております。

私もソーシャルワークや福祉についてアウトプットすることで知識が定着されております。

ブログだったら無料簡単にはじめることができますので、

自分の趣味とか、日々の感じたことをブログにしてみてはいかがでしょうか。

ビジネス雑誌を読む

今日のアウトプット

一つ目はビジネス雑誌を読むです。

私はよくネットカフェで「プレジデント」や「ダイヤモンド」をコーヒー片手に読んで過ごします。

それによってモチベーションインスピレーションを高めています。

ただ雑誌を定期購入することや、ネットカフェに行くことは時間とお金がかかります。

そこでオススメするのが楽天マガジンです。

楽天マガジン https://magazine.rakuten.co.jp/

楽天マガジンは月額418円で雑誌が読み放題となっております。当然雑誌の一部は閲覧できない部分もありますが、基本的にそれは一部です。

プレジデントを例にすると約120ページ中、70ページは読めます。(付録や図解などが除かれる)

もちろん雑誌の種類は豊富なので

料理とかエンタメとか旅行とか、皆さんの趣味に合わせて楽しむこともできます。

料金も雑誌を一冊購入するより断然お得なサービスです。

手軽な情報収集の方法として雑誌読み放題の定額サービスを是非オススメします。

トレタビを登録

トレタビとは株初心者でも学べる日本最大のバーチャル株投資ゲームです。

トレタビhttps://www.k-zone.co.jp/td

当然バーチャルなので無料です。

そして更新が少し遅れるだけで実際のデータを活用します。

投資は実際にやっていくことで経済について学ぶことができるとのことです。

なので単純に学びの一つとしてやってみようと思い登録しました。

IT企業のHPをみる

これはトレタビで上場企業の銘柄を確認していく中で

単純に有名な企業のホームページを閲覧してみることの有効性を感じました。

文化遅滞とあるように、逆にIT関連は発展の速度が行政や教育、福祉よりも早いです。

なのでホームページの作り方や採用の広告などは、実際の企業を参考にした方がいいことを実感しました。

例えばセレス

https://ceres-inc.jp/recruiting/

見ただけでここで働きたいと思えるような構成になっております。

動画なんかもカッコイイですよね。

それぞれの業界で、こういった企業を参考にして作るだけで他との差別化が図られると個人的に思っております。

ゴッホやビネも偉大なる画家でさえ最初は模写からはじまるのです。

折衷論主義の考え方ですが、是非何かの参考になればと思います。

まとめ

福祉の人だけが、福祉のことだけをやってもうまくいかないし面白くない

世の中は面白くて未知なるもので溢れています。

しかもせっかくの情報社会

どうせだったらポジティブに情報を収集して、それぞれの分野に活かすことができれば面白いと思います。

今だったら趣味を追求することも、昔に比べたら格段に発展しております。

ポジティブに考えて、自分の好きなことを追求して、せっかくだからブログとかnoteとかSNSで発信してみてはいかがでしょうか。

その方が楽しいと思います。皆さんのアウトプットを楽しみにしております。

おすすめの記事
人気記事一覧(全期間)