スキマ時間を有効活用~聴いて覚えるリスニング教材「要点濃縮リスニング」について

今回は商品紹介の記事になります。

聴いて覚える音声リスニング教材要点濃縮リスニング

みなさんご存知でしょうか?

教育の分野をデザインする」ということで、みなさんの資格取得を効率的に応援する教材となっております。

以下こんな悩みを抱えている人はいませんでしょうか?

・キャリアアップを目指していて資格取得を望んでいる。

・資格取得を目指しているが、勉強時間の確保に悩んでいる。

・どのように勉強計画を進めていったらよいかわからない。

・勉強を持続していく自信がない。

そんな方にオススメするのがこの要点濃縮リスニング教材です。

要点濃縮リスニングについて

要点濃縮リスニングってどんな教材?

要点濃縮リスニングってどんな教材?

おそらく鮮明なバナーをみて興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。

教材もこのように「わかりやすく見やすいデザイン」で構成が整っております。

以下動画をリンクするのでご覧ください。(2分ほどの動画です。)

資格関連の教材で動画制作など、ここまで力を入れている教材も珍しいのではないでしょうか。

このように「仕事が忙しくて勉強する時間がない」という方のニーズに寄り添った教材となっております。

またそれだけではなく、脳科学に基づいた効率的な学習ノウハウも魅力となっております。

このように「視覚と聴覚」を用いた学習で、脳科学に基づいた勉強法を重視しております。

さらにオススメは「速聴」です。

完全版ではさらに充実した教材として、速聴CDも備わっております。

この速聴CDがスキマ時間の勉強をさらに加速させるのです。

資格取得を目指す人の多くが抱える悩み

・育児や家事で勉強に手が回らない

・仕事での通勤時間が長く有効活用したい。

・難しい用語を覚えることが苦手

これらのニーズに寄り添って

スキマ時間を有効に活用し、視覚と聴覚と倍速で勉強を応援する教材

それが要点濃縮リスニングとなります。

要点濃縮シリーズについて

要点濃縮シリーズは様々な資格に対応しております。

・社会福祉士

・ケアマネージャー

・介護福祉士

・認知症ケア専門士

・メンタルヘルスマネジメント

・産業カウンセラー

・福祉住環境コーディネーター

・衛生管理者

・年金アドバイザー

・保育士

・宅検

・社会保険労務士

・運行管理者

・賃貸不動産経営管理士

・登録販売者

このように国家資格も含めた多くの資格に対応しているとのことです。

資格取得はこれからのキャリアアップを支える上で重要になっております。

今の時代は教材開発も飛躍的に進んでおります。

年齢問わずに興味のある資格があれば是非目指してみることをオススメします。

もしかしたら、それがあなたにとっての人生の財産になるかもしれません。

実際に使ってみての感想

私が実際に使ってみての感想です。

①テキストがコンパクト

要点濃縮とあるように「テキストも非常にコンパクト」でタブレットサイズとなっております。

女性のカバンにも入るサイズで、持ち運びにも非常に便利になっております。

②赤シートと音声

やはり勉強における王道といえば赤シートなのです。

インプット2割、アウトプット8割とあるようにアウトプットの方が重要です。

赤シートは基本的な知識をアウトプットとして定着させるために有効です。

それだけでなく、赤シートでキーワードを隠しながら音声を同時に聴くことができることも魅力となっております。

学生時代に赤シートでキーワードを隠しながらノートに書き出すという勉強法をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

このノートに書き出すということは非常に非効率的で、範囲が膨大な資格試験においては有効ではありません。

それだったら「赤シートで隠しながら音声を倍速で聴く

この方がはるかに時間的にも効率がよい学習となります。

③無駄を省いたテキスト内容

範囲が膨大である資格勉強において、できるならば無駄な知識は頭に入れないことを多くの人が望むことでしょう。

この教材のテキストでは「要点濃縮」とあるように非常に簡潔にまとめられております。

そのため最低限の知識を押さえて、過去問演習や予想問題演習に移行することができます。

資格試験では過去問演習が非常に重要です。

そのため基本的な知識の定着に時間をかけすぎると過去問演習をする時間が足りなくなってしまいます。

逆に基本的な知識がほとんどない状態で過去問演習を進めると、膨大な時間がかかってしまい、それもそれで非効率的にもなってしまいます。

スキマ時間で音声を聴いて基本的な知識を定着させて、帰宅後や週末などの時間がとれる時に過去問演習等で力をつける勉強法はある意味理想なのかもしれません。

以上私が教材を使用してみての感想です。

音声学習が一番のキーワードとなっております。スマホや音楽プレイヤーに入れてスキマ時間で学習することで勉強時間を効率的に稼ぐことができる点が魅力となっております。

合格者の声について

最後に合格者の声についていくつか紹介します。

合格者の声

〇介護職で夜勤等も多くなかなか勉強する時間が取れないでいましたが、濃縮CDを聴きながらちょっとしたすきま時間に学習することが出来ました。

〇家ではテキストを読み込み、スキマ時間にCDを聞く。しかも、内容は要点だけに絞られている。限られた時間で効率的に勉強できました。濃縮テキストと濃縮CDの組合わせは最高です。

〇スキマ時間の有効活用が出来て、予想問題の成績もみるみるうちに伸び ていきました。

〇車で運転する時間が長いので有効活用できる教材はないかと辿り着いたのが この教材でした。

〇最初は通常音声を聴いていましたが、耳が慣れてきて遅く感じ始めてからは、速聴CDに切り替えました。早く聴くことが出来たので時間の節約になったばかりではなく要点も何度も繰り返す聴くことが出来ました。

このように多くの人が抱える「勉強する時間がとれない」という悩み。

スキマ時間を有効活用して勉強することで他の人と差をつけることもできます。

・育児や家事で勉強時間を確保することが難しい。

・夜勤が多くて生活リズムが一定ではなく勉強する体力すらもない。

・通勤時間が長く、他の人よりも勉強時間を確保する上で損している。

・資格取得を目指し、キャリアアップや日々の支援の向上に努めたいという熱意のある方。

勉強時間は自分で稼ぐ」です。

もし興味がありましたら一度サイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。

以上要点濃縮リスニングの紹介でした。

要点濃縮リスニング リンク先

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は商品紹介についての記事でした。

キャリアアップや日々の支援の向上、ネットワークの範囲を広げる、職能団体に所属するなど、資格取得はきっとその人の財産になるはずです。

何よりも難しい挑戦にチャレンジしてその困難を乗り越える体験というものは、その人の人生においてとても貴重な機会にもなります。

資格取得のための勉強は個人によって様々でいいと感じます。

ただスキマ時間を効率的に勉強時間に変えるということは日々多忙な生活を送る社会人にとって非常に重要かつ効果的です。足し算ではなく引き算的な考え方も一つの方法です。

みなさんそれぞれの資格取得に向けて大変ではありますが、日々の小さな一歩の積み重ねを大切にしてください。

合格に向けて一つ加えるのであれば、模試は必ず受験することも忘れないでください。(できれば複数並びに会場受験)

資格取得は合格して終わりではなく、合格してからがスタートです。

それこそ社会福祉士の試験に合格し、その後社会福祉士会に所属すると生涯研修手帳が交付されます。

日本社会福祉士会ではオンデマンドにて講座を受講できるシステムがあります。先日もスーパービジョンについて受講しましたが、かなり専門的な内容となっております。

また都道府県ごとの研修や地区の会員サロンに参加することでさらなる学びを得ることやネットワークも広がるなどメリットもたくさんあります。

さらには社会福祉士にはその上の認定社会福祉士もあります。

是非とも新たなスタートラインに立つためにも、いろいろな情報やノウハウを活用することをオススメします。

人生において勇気ある選択をしなければならないターニングポイントがあります。

そのチャンスがもし目の前にあるのならば、是非ともそのチャンスをつかみましょう。

みなさんの資格取得を陰ながら応援しております。

おすすめの記事
人気記事一覧(全期間)